【公式】FNC側「チェ・ジョンフン、専属契約解約!これ以上信頼できない」

FNCエンターテインメントが、FTISLANDの元メンバーチェ・ジョンフンと専属契約を解約した。

本日(21日)、警察によると、チェ・ジョンフンは去る2016年2月、ソウル市龍山区(ヨンサング)梨泰院洞(イテウォンドン)某所で警察の飲酒運転で摘発された。彼は当時の取り締まりの警察官に200万ウォン(約20万円)をわたし飲酒運転をもみ消そうとしたことが分かった。

しかし、その警察官はこれを拒絶した。チェ・ジョンフンは、その後、検察に送致され、250万ウォン(約25万円)の罰金と100日の免許停止処分を受けた。

これと関連しFNCエンターテインメント側は「今回の事件と関連し、全体的な内容は本人が直接警察の調査で話したと聞いている。会社はこれに関連し、詳細な部分を把握するのは難しい」と述べた。

続いてFNCエンターテインメント側は「所属事務所でもこれまで当事者の主張に基づいて進行状況を伝えてきたが、(チェ・ジョンフンが)何度も主張をくつがえすため、もはや信頼関係を継続することができないと判断した」と語った。

また、FNCエンターテインメント側はチェ・ジョンフンの「専属契約はすでに終了した」と強調した。

 

チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、飲酒運転もみ消しのため200万ウォンの賄賂提案で立件

・イ・ジョンヒョン(CNBLUE)とヨン・ジュンヒョン(元Highlight)は処罰の対象でない。チェ・ジョンフン(元FTISLAND)は3~5年以下懲役可能性…「本格芸能真夜中」で弁護士の見解を報道

・チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、“警察総長”夫妻とゴルフ&コンサートチケットまで…自ら語っていた=「SBS8ニュース」

・チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、21時間の調査後帰宅…違法撮影・飲酒運転・もみ消し疑惑否定

2019.03.21

blank