B1A4出身ジニョン、3.1独立運動記念「100年の春」MCに

◆海外公演中に太極旗を見ると胸がじいんとする

3.1独立運動、三一節について聞くと、ジニョンは太極旗を挙げた。「小学生の時、三一節を迎えて太極旗を描いたことを思いだす。今、考えてみれば、四掛もきちんと描けなかった。そんな僕が公演で海外を回る時に、外国で太極旗を見ると、妙にうれしくて胸がじいんとする。たくさんの殉国した烈士たちがいらっしゃったから今日の大韓民国があり、僕たち韓国アーティストが世界の中で活動できるので、感謝の気持ちだ。」

◆キム・ユジョンとMCで再会はうれしい

キム・ユジョンとジニョンは、2016年に放送された「雲が描いた月明り」で共演し、多くの人に愛された。そんな二人が「100年の春」のMCで再会することになっただけに、関心や期待が高まっている。これについて「ドラマでキム・ユジョンさんと良い姿をお見せして、多くの方に愛していただいた。今回MCとして会うというので、ネットユーザーが『キム・ユジョンとホン・ラオンの転生』と言っていた。作品で良いケミストリーを見せていたので、MCとしても意義深いフェスティバルを活気に満ちて楽しく進めていきたい。すごくうれしいし、楽しみだ。」

「100年の春」は、今月28日に大韓民国独立記念館で開催され、午後6時30分から9時5分までの155分間、KBS2で生中継される。また117か国のKBSWORLDで当時生中継される予定。

10asia+Star JAPAN

 

  • 女優キム・ユジョン&ジニョン(B1A4)、韓国独立運動100周年前夜祭のMCに「公式的立場」
  • 「B1A4」、韓服姿で旧正月のあいさつ 「福をたくさん、幸せに溢れた一年でありますように」
  • B1A4出身ジニョン、ファンに新年のあいさつ…”楽しいお正月を送ってください”
  • B1A4バロではない俳優チャ・ソヌ、旧正月を迎えてファンにあいさつ…もう俳優らしいアウラ
  • 2019.02.23

    blank