CODE-V セカンドシングル発売決定!

 

 

JOYSOUND[歌詞]リアルタイムランキングで1位獲得、レコチョク着うた(R)ランキング初登場3位(9/25付)を記録し、USEN K-POP総合チャート1位獲得(10/10 集計)と注目度急上昇中の2ndシングル「世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから」が遂に10月10日リリースし、オリコンシングルデイリーランキングで自己最高位となる初登場7位獲得(10/9付)を記録した。

今回メジャーデビューシングル時よりもエリアを拡大し、10/11(木)イオン名取、10/12(金)名古屋アスナルひろば、10/13(土)阪急西宮ガーデン、10/14(日)ラゾーナ川崎、10/21(日)札幌PASEOテルミンでのリリース記念フリーイベント開催中。

CODE-V

CODE-Vは2010年6月、韓国にてデジタルシングル「中毒」でデビュー。全員がメインヴォーカルを務められる高い歌唱力で、単なるアイドルグループを超えた実力派ヴォーカルグループとして注目を集める。

韓国で高い視聴率を記録した人気ドラマ「ジャイアント」「製パン王キム・タック」のOSTに参加するなど、その実力は折り紙つき。

2011年5月に韓国1stアルバム「HONESTLY」をリリースし、同時に日本でも本格的にLIVE活動を開始し、7月に行われた初の東京単独コンサートではチケット500枚がSOLD OUTし、12月に日本プレデビューシングルをリリース。

全国各地でインストアライブを行い、ファンが急増。そして2012年5月30日にシングル「君がくれたもの」で日本メジャーデビュー。

東・阪・福で行われたメジャーデビュー記念LIVEツアーは全箇所即日SOLD OUT。

メジャーデビューシングル「君がくれたもの」はUSEN上半期K-POPチャート1位を獲得した。

【CODE-Vとは・・・】 “暗号”、“規約”という意味を持ち、更に“V”には3つの意味がある。ローマ数字で5人のメンバーを表す“V”、 “VOCAL GROUP”の“V”、そして“VICTORY”の“V”。 「5人のヴォーカリストが、夢を叶えるために全力で走っていく。」という強い思いを込めたグループ名になっている。

CODE-V

 

 

  CODE-V JAPAN OFFICIAL SITE はこちら>>>

2012.10.13

blank