BLACKPINK、ワールドツアー北米6都市の追加公演が決定…グローバルな人気を証明

2019.02.12

写真=YG ENTERTAINMENT

 

BLACKPINKがワールドツアーヨーロッパに続き、北米公演の日程を確定した。

所属事務所のYG ENTERTAINMENTは本日(12日)、公式SNSに今回のワールドツアーコンサートのポスターを掲載した。

BLACKPINKは4月17日、米ロサンゼルスを皮切りに4月24日シカゴ、4月27日ハミルトン、5月1日ニューアーク、5月5日アトランタ、5月8日フォートワースなど6都市でファンと出会う。

また4月12日と19日、米音楽フェスティバル「Coachella Valley Music and Arts Festival」でK-POPアイドルとして初めてステージに上がる予定だ。

BLACKPINKは北米ツアーに続き、5月18日アムステルダム、5月21日マンチェスター、5月22日ロンドン、5月24日ベルリン、5月26日パリ、5月28日バルセロナのヨーロッパ6地域でワールドツアーを続ける。オーストラリア公演の日程は追って公開する計画だ。

(2ページに続く)

・「BLACKPINK」、米トーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演

・BLACKPINK、「ザ・レイト・ショー」出演で米国放送デビューに成功…「DDU-DU DDU-DU」で米視聴者魅了

・BLACKPINKジェニー、「SOLO」MVが再生回数2億回突破…K-POP女子ソロ初「公式的立場」

・「BLACKPINK」、2月ガールズグループブランド評判1位…2位「GFRIEND」、3位「TWICE」