BLACKPINK、「ザ・レイト・ショー」出演で米国放送デビューに成功…「DDU-DU DDU-DU」で米視聴者魅了

2019.02.12

人気ガールズグループ BLACKPINKが、アメリカ放送でのデビューを成功させた。

BLACKPINKは、11日(現地時間)に放送されたアメリカの深夜トークショー「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show with Stephen Colbert。以下ザ・レイト・ショー)」に出演した。

「ザ・レイト・ショー」は、アメリカCBSの看板トークショーだ。初放送当時ライバル社の深夜トークショーである「レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン」の2倍以上、「ジミー・キンメル・ライブ!」の3倍以上の視聴率を記録して圧倒的1位に評価された。また公式YouTubeチャンネルは、累積再生回数だけで約42億回を記録するなどアメリカ人が愛する人気番組だ。

スティーヴン・コルベアは、「素敵なK-POPグループが、今日アメリカ放送のデビューステージを披露する」とBLACKPINKを紹介した。BLACKPINKはこの日「ザ・レイト・ショー」でライブで「DDU-DU DDU-DU」を披露した。鮮やかな衣装のBLACKPINKのメンバーは、完ぺきなライブと輝くようなパフォーマンスでアメリカ放送のデビュー舞台を飾った。

(2ページに続く)

・BLACKPINKジェニー、「SOLO」MVが再生回数2億回突破…K-POP女子ソロ初「公式的立場」

・「BLACKPINK」、2月ガールズグループブランド評判1位…2位「GFRIEND」、3位「TWICE」

・BLACKPINK、本日アメリカでステージデビュー…グラミーアーティストショーケースに参加

・【全文】YGヤン・ヒョンソク代表、「BLACKPINK」のニューアルバム発売計画&米国プロモーションを説明