「BLACKPINK」、米トーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演

2019.02.12

韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が、アメリカのトーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演。メンバーは進行のスティーヴン・コルベアと共に特別な一日を過ごした。

現地時間の11日、韓国アーティストでは初めて、米CBSの「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演し、ニューヨーク・マンハッタンにあるエド・サリヴァン・シアターでヒット曲「DDU-DU DDU-DU」を披露した。

JENNIEは自身のSNSに「『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に感謝している。アメリカで初めて爆発的な『DDU-DU DDU-DU』を披露した。明日、『グッドモーニング・アメリカ』で会いましょう」と興奮。

ROSEも「特別な日」とし、「今夜『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で披露した私たちのデビューパフォーマンスは忘れられないだろう」と感激した。

またスティーヴン・コルベアもSNSに「私の『BLACKPINK』、オーディションがうまくいきますように!」と掲載。“私の「BLACKPINK」”と表現して格別な愛情を見せた

さらに和気あいあいとした雰囲気でメンバーと一緒に撮った写真も公開。YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表も誇らしげにリポストした。

(2ページに続く)

・BLACKPINK、「ザ・レイト・ショー」出演で米国放送デビューに成功…「DDU-DU DDU-DU」で米視聴者魅了・

BLACKPINKジェニー、「SOLO」MVが再生回数2億回突破…K-POP女子ソロ初「公式的立場」

・「BLACKPINK」、2月ガールズグループブランド評判1位…2位「GFRIEND」、3位「TWICE」

・BLACKPINK、本日アメリカでステージデビュー…グラミーアーティストショーケースに参加