「アルハンブラ宮殿の思い出」女優パク・シネ、ゲームの秘密を解く'マスターキー'?

2019.01.13

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 

「アルハンブラ宮殿の思い出」は、パク・シネで始まってパク・シネで終わる。

12日に放送されたtvN「アルハンブラ宮殿の思い出」では、ゲームと現実が混乱したきっかけが、外でもないエンマ(パク・シネ)であり、ゲームの結末をもたらすのもエンマだという事実が明かされた。

「アルハンブラ宮殿の思い出」は、チョン・セジュ(EXOチャンヨル)の作ったゲームが現実と入りまじることですべてが台無しになった。マルコ・ハン(イ・ジェウク)、チャ・ヒョンソク(パク・フン)、ソ・ジョンフン(ミン・ジヌン)はゲームで負傷を負い、現実でも世を去った。ユ・ジヌ(ヒョンビン) も現実とゲームを行き来しながらすべてを失うという境遇に置かれた。

(2ページに続く)

・「アルハンブラ宮殿の思い出」女優イレ、パク・シネとのツーショットを公開…ラブリーな姉妹

・「アルハンブラ宮殿の思い出」ヒョンビン、パク・シネ、チャニョル、最終KEYは誰か

・「アルハンブラ宮殿の思い出」ヒョンビン、パク・シネと恋人関係に…“何があっても離れない”

・ヒョンビン&パク・シネ主演ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」、新鮮な素材で視聴者を満足させる