「赤い月青い太陽」チャ・ハギョン(VIXXエン)、痛々しい涙の演技で視聴者を泣かせた

2019.01.03

チャ・ハギョン(VIXXエン)が、ドラマ「赤い月青い太陽」で哀れさと痛々しさのしみ込んだ涙の演技で視聴者を魅了した。

MBC水木ドラマ「赤い月青い太陽」では、チャ・ハギョンが殺人事件の容疑者として警察に逮捕されるシーンが放送された。子供達が好きで、純粋な表情で子供達に絵を描いてあげていたイ・ウノが容疑者になった瞬間だからいっそう緊張感を高めた。

2日の放送でイ・ウノは、留置場に面会に来たウギョンと向き合った。ウギョン(キム・ソナ)の面会が嬉しくて微笑んだウノは、「院長が送りました」という言葉に笑いが消えた。またウノは、「院長が良い弁護士を探してくださるという」というウギョンの言葉に信じられないというように涙を流した。この時イ・ウノは、最大限感情を押えたまま、淡々と言葉を引き継ぎ、徐々に変わっていく表情と目つきを自然に表現して視聴者を引き込んだ。

(2ページに続く)

・「PHOTO@ソウル」VIXXエン、 自動車ブランドのローンチイベントに出席

・俳優チャ・ハギョン(VIXXエン)、ドラマ「赤い月青い太陽」について語る

・「PHOTO@ソウル」チャ・ハギョン(VIXXエン)、ドラマ「赤い月青い日」の製作発表会に出席

・「PHOTO@ソウル」VIXXエン&ホンビンら、映画「ハッピー・トゥゲザー」のVIP試写会のフォトウォールイベント開催