「コラム」BIGBANGのV.Iが寒さに耐えるSOLの近況を語った!

2018.12.26

雪の上の軍務は本当に寒い(写真=韓国陸軍公式サイトより)

 

BIGBANGのV.Iは、韓国のテレビ番組『アイドルルーム』(JTBC)の12月25日放送分に出演し、軽快なトークを披露した。その中で、V.Iは同じくBIGBANGのメンバーのSOLについて近況を語った。

 

冬は零下20度以下
テレビ番組『アイドルルーム』の中で、V.IはSOLの近況について次のように語っていた。
「現在生活している場所がロシアより寒いらしい。SOLは『ロシアに行ったことはないが、きっとロシアより寒いはずだ』と嘆いていた」
この言葉は決して誇張ではない。

実際、SOLは寒さに震えていることだろう。
振り返ってみれば、SOLは2018年3月12日に青星部隊(第6師団)の新兵教育隊に入って兵役をスタートさせた。
青星部隊は江原道(カンウォンド)の鉄原(チョロン)郡に駐屯している。場所はソウルから東北側に80キロほどの距離だ。
鉄原郡と言えば軍事境界線のすぐ南である。つまり、韓国で一番北にある地域だ。しかも、山岳地帯なのでとにかく寒い。

冬は零下20度以下になることが多い。
たとえば、零下5度の場合でも「今日はそんなに寒くないな」という言葉が交わされるほど、通常の寒さは厳しい。
(ページ2に続く)

青星部隊(第6師団)はどんな部隊なのか?

BIGBANGの3人はなぜ最前線の部隊に行ったのか

BIGBANGの現役兵の3人!部隊の中でどう過ごしているか

BIGBANGのG-DRAGON、SOL、D-LITEの除隊日はいつに早まるか?

BIGBANGの3人が前線部隊で注意すべきことは?