元「TheEastLight.」イ・ウンソン&チョン・サガン、「イ・ソクチョルの全メンバーを代弁するかのような会見に怒り」

2018.12.26

「TheEastLight.」出身のイ・ウンソンとチョン・サガンが「イ・ソクチョルが記者会見で全メンバーを代弁するかのように訴えたが、事実と異なる点が多くて腹が立った」と述べた。

「TheEastLight.」が所属していたメディアラインのキム・チャンファン会長とイ・ジョンヒョン代表、元メンバーのイ・ウンソンとチョン・サガンは26日午後2時、ソウル某所で暴行事件反論記者会見を開いた。

まずチョン・サガンは「今回の事件が起きてから愛する会長をはじめ、大切な方々が事実と異なり傷付いているようだった。僕たちは契約解除となっている状態だが、じっとしていられなかった」と記者会見への出席理由を明かした。

イ・ウンソンは「記者会見をする前に書き込みを見たが、証拠を提示するまでは一方の意見だけを聞き重点を置いて考えて批判するのが悔しかった。僕の大切な人々が“悪い奴”になっている事実が悲しく切なかった」と述べた。

チョン・サガンは「告訴をすることは本当に知らなかった。突然事件が起きて本当に驚いた。理解ができない。とても腹が立つ」と話した。

(2ページに続く)

「TheEastLight.」メンバーへの暴行疑惑 メディアライン代表、「兄弟の父に追加体罰の疑い」

・【公式】「TheEastLight.」メンバーへの暴行疑惑で事務所会長が明日(26日)記者会見へ

・「TheEastLight.」メンバーへの”暴行容疑”PD、きょう(20日)拘束送検

・暴力被害訴えた「TheEastLight.」に関する国民請願に政府が回答…「青少年芸術人契約書を新たに準備」