「防弾少年団」の所属事務所、韓国の原爆被害者に謝罪

2018.11.16

「防弾少年団」の所属事務所、韓国の原爆被害者に謝罪

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の所属事務所Big Hitエンターテインメントが韓国にいる原爆被害者のもとを訪問し、最近浮上した問題について謝罪した。

Big Hitエンターテインメントは16日午後、慶尚南道(キョンサンナムド)陜川(ハプチョン)の原爆資料館で韓国原爆被害者協会の関係者に会って話をし、意図せず浮上した問題に対して公式謝罪した。

Big Hit側は「被害者の方々の心を傷つけた部分があり得るので、お伺いして申し上げるのが道理だと思った」とし「意図したわけではないが、傷ついた方々がいらっしゃったなら心から謝罪する」と謝罪の意を明かした。

(2ページに続く)

  • 「防弾少年団」のドキュメンタリー映画、公開初日に歴代アイドルドキュメンタリー映画興行最高記録を樹立!
  • 防弾少年団、北米&ヨーロッパに続いて日本ドームツアー開始…“東京ドームで10万人のファンが迎える”
  • タイガーJK、防弾少年団 RMとのコラボのきっかけを語る「最高の音楽が誕生した」
  • 「コラム」BTS(防弾少年団)の『Burn the Stage : the Movie』を見てこう思った!