韓国ドラマ「キツネ嫁星」7話

2018.10.10

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

9日に放送されたSBSドラマ「キツネ嫁星」7話では、インウ(イ・ドンゴン)とスヨン(イ・ジェフン)の過去の縁が描かれた。

インウは空港で会ったスヨンを見てあいさつをした。しかしスヨンの表情は冷たかった。インウは「気づかなかった」と言うと、スヨンは「ずっと気づかなきゃいいだろ。気づかないフリでもするとか。そうすればお互い楽だったのに」と言った。

12年前、二人は兄弟のように特別な関係だったが、スヨンが事故に遭ってから縁を切って過ごしていたのだった。

 

WOW!korea提供

  • 「インタビュー」「七日の王妃」DVD イ・ドンゴン(イ・ユン/燕山君 役) インタビュー到着! イ・ドンゴン、「撮影中の最大の癒しは、愛妻」と堂々ののろけ宣言!
  • 「インタビュー」役柄に反して、相性抜群!ヨン・ウジンがイ・ドンゴンについていこうと 決心した理由とは!?
  • 【公式】俳優イ・ジェフン&イ・ドンゴン&チェ・スビンら、新ドラマ「キツネ嫁星」出演を確定=10月放送へ
  • RAIN(ピ)×イ・ドンゴンが15年ぶりに競演!「スケッチ(原題)」描かれた未来に立ち向かう運命と愛を描いたサスペンス・アクションドラマDATVで9月 日本初放送!