「イベントレポ」知英主演映画『私の人生なのに』第14回堤川(チェチョン)国際音楽映画祭セクシーな赤の肩出しドレスでレッドカーペットに登場!

2018.08.09

©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ

日本では台風13号が通過するさなか、猛暑の韓国・堤川(チェチョン)では国際音楽映画祭が開催されました。昨年はEXO、過去にはイ・ビョンホン、ソン・ガンホなど様々な有名人が登場している堤川国際音楽映画祭。音楽と映画の融合をテーマにする韓国唯一の音楽映画祭として、世界38ヶ国、116本の音楽映画が上映されるこの映画祭で、現在日本で公開中の映画「私の人生なのに」の上映が決定し、主演の知英がレッドカーペットを歩きました。

©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ

今年は映画「グリーン・デスティニー」や「HERO」などの映画音楽を作曲しアカデミー賞も受賞した譚盾、日本でもリメイクされた「八月のクリスマス」やペ・ヨンジュン主演の映画「四月の雪」の監督ホ・ジノ、映画「暗殺」「10人の泥棒たち」などのヒット作を手掛けた映画監督のチェ・ドンフンもレッドカーペットに登場しました。

(2ページに続く)

  • 「イベントレポ」韓国・堤川(チェチョン)国際音楽映画祭に正式出品! 知英×原桂之介監督の参加が決定! JY が歌う主題歌「涙の理由」の PV 制作も解禁
  • 映画『私の人生なのに』 7月26日(木)公開記念舞台挨拶付き上映会開催決定! 知英、原桂之介監督 登壇 7月21日(土)より舞台挨拶チケット発売開始
  • 「個別インタビュー」知英(ジヨン)、最新主演映画「私の人生なのに」で難役に挑戦!「自分の人生を振り返るきっかけになりました」
  • 知英(ジヨン) 「デビュー10周年に感謝、一生懸命に後悔なく生きます」