「インタビュー」“入隊”2AM チョグォン「僕の最も大きな目標は影響力のある人になること」

2018.08.09

写真=Beauty10

2AM チョグォンは最近、CUBEエンターテインメント(以下:CUBE)のアーティストが総出演した合同コンサート「2018 UNITED CUBE-ONE-」に参加した。コンサートの前に行われたインタビューでチョグォンは「新しい所属事務所に移って間もないので、まだすべてのことが新しいけれど、できる限り最高のステージを見せたいです」と明らかにした。

その覚悟通り、コンサートで披露した2012年に発売したソロ曲「Animal」のステージでは、奇抜なパフォーマンスで観客の視線を集めた。新しい環境でも彼の実力は光を放っていた。チョグォンは「僕に与えられたソロのステージで、滅多にないステージなので、その分もっとパフォーマンスに力を入れました。これからは僕が幸せになれるような音楽をしたいです。チョグォンにしかできない舞台を見せていきます」と話した。新しい環境で翼を広げようとする彼の姿に期待が高まっている。

――所属事務所の移籍後、初めてCUBEのアーティストらと立つ舞台でしたが、いかがでしたか?

チョグォン:今回のコンサートは、新しくて素敵な姿を見せようと熱心に準備しました。CUBEという新しい所属事務所に移ってから間もないし、まだ全てのことが新しいです。今のところは慣れない部分も、新しいと感じる部分もあります(笑)。

――今年の初めに発売した「未明」は約2年ぶりに発表したソロ曲で、CUBE移籍後初めてのアルバムでした。その成績については満足していますか?

チョグォン:成績に欲がない歌手はいませんよね。「未明」の場合、新しい所属事務所と一緒に出したアルバムということに意味がありました。だから既存ファンが知っている2AMのバラード、僕だけの感性バラードをそのまま自然な姿でお見せしたかったです。

――負担もあったのではないですか?

チョグォン:負担は少しありました。僕のアルバムが、今年CUBEで出すアルバムの一番手になるとは思わなかったです。思ったよりアルバムを早く出せたし……。何でも自分が一番手になると負担になります。でもそれは短期的なもので、初め頃に少し感じただけで、実際に活動を始めたら負担は無くなりました。

――次のアルバムではどんな姿を見せたいですか?

チョグォン:もうすぐデビューして10年になります。今までは、バラードを通じて感情を伝えたり表現するなどして、僕ができる最大値をお見せできたのではないかと思ってます。なので次のアルバムでは僕が本当にしたい音楽をしてみるつもりです。ファンが僕の音楽を聞いて「幸せで癒される」と言ってくれるたびに、僕はとても感謝しています。しかし、実際に僕が音楽活動をしながら幸せで慰められたことがあるかと言われてみると、あまりその瞬間が浮かんでこなかったんです。だから僕が楽しくて幸せになれる音楽がしたいです(笑)。

(2ページにつづく)

 

2AM チョグォン、歌手生活をする中での今後の目標…「影響力のあるアイコンになりたい」

・チョグォン&チョン・ジヌン、2AM10周年を祝う…“1日も早く4人で集まりたい”

・「公式的立場」2AMチョグォン、8月6日に現役入隊… 場所と時間は非公開

・2AMチョグォン、「Beauty10」グラビア公開…夢幻な雰囲気から男性的カリスマまで