防弾少年団、コカ・コーラのロシアワールドカップキャンペーンモデルに抜擢

FIFAワールドカップの公式スポンサーであり、約130年間日々の生活に刺激的な幸せを伝えてきたコカ-コーラが、新しいキャンペーンモデルに防弾少年団を選定した。

防弾少年団は、6月に行われる「2018 ロシアワールドカップ」を皮切りにコカ・コーラの新しいモデルとして活躍を繰り広げる予定だ。

防弾少年団は、去年、K‐POPグループとして初めてアメリカの「ビルボードミュージックアワード」で、「トップソーシャルアーティスト」賞を受賞した。3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」は、アメリカビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で7位という、韓国歌手として最高記録を立てた。今年もアメリカの「ビルボードミュージックアワード」の候補に名前をあげるなど全世界で「防弾少年団シンドローム」を起こしている。

(2ページに続く)

・防弾少年団、ビルボードに続き「Radio Dineyミュージックアワード」4部門で受賞候補に

・防弾少年団の「DOPE」、「DNA」「FIRE」に続きミュージックビデオの再生回数が3億回突破

・防弾少年団、アイドルチャート1位…放送・ポータル・SNS点数急上昇

・「防弾少年団」、11都市でのワールドツアー開催を発表…8月のソウルを皮切りに

2018.04.30

blank