防弾少年団、アイドルチャート1位…放送・ポータル・SNS点数急上昇

ボーイズグループ防弾少年団が、アイドルチャートアチャランキング4月3週目の週間チャートで1位になった。

27日に発表されたアイドルチャート4月3週目のアチャランキングでは、防弾少年団が音源点数480点、音盤点数146点、専門家ポイント50点、放送・ポータル・SNS 4260点を受けて総点4936点で週間1位になった。

防弾少年団に続きWINNERが2位(総点4823点)、TWICEが3位(総点4292点)、Red Velvetが4位(総点4220点)、Wanna One(総点3912点)が5位に名前をあげた。

ファンの参加で作られる評点ランキングでは、グループWanna Oneのカン・ダニエル(26日午後6時現在)が、5週連続最多得票を記録した。 後に続いて防弾少年団のジミン、防弾少年団のジョングク、防弾少年団のV、Wanna Oneのハ・ソンウンが高い得票を記録した。

特にハ・ソンウンは今週だけで約2,000票に近い参加を引き出して、1週間で最多得票TOP5に入る底力を発揮した。

アイドルチャート関係者は「グループ防弾少年団が5月18日にカムバックを予告して、放送・ポータル・SNS点数が急上昇して1位になった。 引き続き2位にあがったグループWINNERはセカンドフルアルバムのタイトル曲だけでなく、収録曲までチャートに進入して音源点数で強気を見せた。また、評点ランキングで5位になったWanna Oneのハ・ソンウンは、短い時間内にランキングの上位圏に進入してファンダムのパワーを立証した」と、説明した。

アイドルチャートは歌でなく歌手自らの成績と話題性を総合的に分析して集計するチャートで、1週間の間最も話題になった歌手をひと目で確認することができる。メインチャートであるアチャランキングをはじめ、ファンが直接参加して作る評点ランキング、K-POP専門家たちの多様な分析を見ることができるアチャリポート、新規アルバムと歌手の便りが掲載される新曲の便り、コミュニティ掲示板アトークなどで構成された。

10asia+Star JAPAN

  • 防弾少年団、米ビルボードでカムバック…5月20日にラスベガスで新曲公開
  • 「防弾少年団」、ニューアルバム先行予約144万枚突破=新記録を樹立!
  • 「LINE公式着せかえ」に防弾少年団が直筆デザインした大人気キャラクター「BT21」の第二弾着せかえが登場「LINE」の画面デザインを変更できる
  • 「防弾少年団」、11都市でのワールドツアー開催を発表…8月のソウルを皮切りに
  • 2018.04.28

    blank