防弾少年団、米ビルボードでカムバック…5月20日にラスベガスで新曲公開

カムバックステージが韓国ではなく、太平洋を渡ったアメリカだ。地球クラスの防弾少年団が、再びK-POPの新しい歴史を書き換えている。

ビルボードは24日(現地時間)、「K-POPのスーパースター防弾少年団が、5月20日にラスベガスで開催される『2018 ビルボード・ミュージック・アワード』で新曲を公開する」と明らかにした。

防弾少年団は、「トップソーシャルアーティスト部門」に2年連続でノミネートされた。そのため2年連続で授賞式に参加し、昨年に続いて再びトロフィーを狙っている。やはり競争相手はジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズ、テイラー・スウィフトなど錚々たるものだ。


防弾少年団は、授賞式の2日前に3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」を発表するため、「ビルボード・ミュージック・アワード」で新曲を公開することになった。したがって、彼らののカムバックステージがビルボードになるわけだ。

(2ページに続く)

・ネットでいま話題の「真四角」スマホケースから 日米で人気沸騰のグループBTS(防弾少年団)リミテッドカラーが4月25日より発売開始!

・「PHOTO@金浦」防弾少年団、日本ファンミを終えて韓国帰国

・防弾少年団、カムバックと共に予告される新しい記録の数々

・「防弾少年団」、日本公式ファンミを成功裏に終了=9万人を動員

2018.04.25

blank