「防弾少年団」、日本公式ファンミを成功裏に終了=9万人を動員

「防弾少年団」、日本公式ファンミを成功裏に終了=9万人を動員

韓国アイドルグループ「防弾少年団」が熱い関心と熱気の中で、日本公式ファンミーティングを成功裏に終えた。

「防弾少年団」は横浜アリーナ(4月18日〜21日)と大阪城ホール(4月23日〜24日)で4度の公式ファンミーティング「BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.4 ‾Happy Ever After‾」を開催。2都市6回公演で9万人の観客を動員した。

特に、19日の公演には「防弾少年団」が主題歌を歌うドラマ「シグナル 長期未解決事件査班」で主人公を務めている日本の人気俳優 坂口健太郎も会場に駆け付け、話題を呼んだ。

全日程を終えた「防弾少年団」は、「久しぶりに日本でファンの皆さんと会い、ステージに立つことができてとても幸せで特別な日となった」とし、「きょうという日を大切に考え、公演に来てくださったファンの皆さんへ本当に感謝する」と心境を明かした。

 

WOW!korea提供

  • 【公式】「防弾少年団」、米「Billboard Music Awards」に2年連続出席へ
  • 【全文】「防弾少年団」側、日本公演でのスタッフによるファンへのセクハラ・人権侵害について説明
  • 防弾少年団「DNA」、最も多く見たK-POPMVに…BIGBANGを超えた
  • <トレンドブログ>防弾少年団ジョングク、日本でのピュアな姿が話題
  • 2018.04.25

    blank