「インタビュー」映画「怪物たち」イ・ウォングン“校内暴力シーンに苦労…毎日悪夢を見た”

写真=リトル・ビッグ・ピクチャーズ

 

「今まで作品をしながら辛いことはあまりなかったけれど、映画『怪物たち』は本当に大変でした。毎日が苦痛で、悪夢もずっと見続けました。たくさんの大人がこの映画を見て、校内暴力に合う子供たちに対する責任感を感じてもらいたいです」

最近韓国で公開された、キム・ベクジュン監督の映画「怪物たち」で校内暴力の被害者ジェヨン役を演じたイ・ウォングンの言葉だ。

ジェヨンは学校で、一陣(イルチン:校内暴力サークル)たちにいじめられる人物だ。彼らが命令すれば、1分以内にパンを買って来なければならず、理由なく殴られることも日常茶飯事だ。タバコの火を体になすりつけられたり、全身を落書きで埋め尽くされる。苦痛で寂しいが、頼る場所はなく、大人たちはただ我慢しなさいとだけ言う。そんな中、段々怪物になっていくジェヨンの姿を描いた映画だ。

「校内暴力が段々ひどくなっていくのは大人たちのせいだと思っています。私たちが先に手を差し伸べて近づき、力になってあげるべきなのに大人は皆、傍観しています。子供たちに何が間違ったことなのかを教えずに、無条件で叱ったり、ただ眺めているだけです」

(2ページに続く)

・クォン・サンウ、イ・ウォングンらと仲良し自撮りで“イケメンっぷり”を披露!「推理の女王」DVD-SET2 特典映像のメイキングFile3②を一部公開!

・“癒し系男子”イ・ウォングンの初々しいシャワーシーンなどに激萌え!「推理の女王」DVD-SET2 特典映像のメイキングFile3を一部公開!

・イ・ウォングン&イ・イギョン出演映画「怪物たち」不気味なポスター公開…3月8日の韓国公開が確定

・「個別インタビュー」次世代俳優イ・ウォングン、ターニングポイントになったのは映画「女教師」!「常に成長を続ける俳優になっていきたい」

2018.04.18

blank