【公式】オンユ(SHINee)、強制わいせつ疑惑は「嫌疑なし」で決着

韓国アイドルグループ「SHINee」のメンバー、オンユ(28)の強制わいせつ疑惑に「嫌疑なし」と判断が下った。

6日午前、歌謡界の関係者によると検察は先ごろ、昨年8月、ソウル・江南区(カンナムグ)の某クラブで発生したオンユの強制わいせつ事件について、嫌疑なしと判定を下したという。


同件について、SMエンタテインメントの関係者は「オンユが検察より、嫌疑なし処分を受けたことは事実だ」と伝えた。

一方、オンユは当時、強制わいせつ容疑により、撮影中だったJTBCドラマ「青春時代2」を降板するなど、活動を自粛していた。

WoW!Korea提供

 

  • 「SHINee」オンユ、来年2月の日本コンサートで活動再開
  • 【全文】活動自粛の「SHINee」オンユ、直筆の謝罪文掲載「自身を果てしなく恨み自責…ファンやメンバーに申し訳ない」
  • SHINeeオンユ、故ジョンヒョン追慕…「あなたをあなたより愛しています」
  • 「SHINee」リーダー・オンユ、故ジョンヒョン出棺式でメンバーを慰める姿に周囲も涙
  • 2018.04.06

    blank