東方神起チャンミン「愛国歌を歌ってオーディション通過、下を向いて歩いた」

 

 

写真= KBS2「芸能街中継」の放送画面

グループ東方神起のチャンミンが「愛国歌を歌ってSMエンターテインメントのオーディションを通過した」と、話した。 30日放送されたKBS2の「芸能街中継」でだ。

この日チャンミンは、オーディション当時のエピソードを伝えながら「純粋に顔だけで通過したのか」というキム・テジンの質問に、「自分の口で言うのもなんですが、なぜかそうなった」とし、「(事務所では)下を向いて歩いた」と、答えて笑いを誘った。

チーム名を初めて聞いた当時も思い出した。 ‘東方神起’という名前が初めは恥ずかしかったが、だんだん自負心を感じたという。 2人は「芸能街中継」のMCシン・ヒョンジュンとキム・センミンに4文字の名前をつけてほしいというリクエストに「利子センミン」、「ジュルラ ヒョンジュン」と答えて笑わせた。

10asia+Star JAPAN

2018.03.31

blank