「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.13「チェ・ジウの静かな結婚」

3月29日、チェ・ジウが一般人の男性と非公開で結婚式を挙げた。相手が芸能人ではないという理由で、どんな男性なのかは明らかにされていないが、こうした結婚のスタイルにも、チェ・ジウの性格がよく表れている。

 

足が地についた大女優

それは、突然の発表だった。
3月29日に、チェ・ジウが一般人の男性と結婚式を挙げたという。これまで、そういう噂もなかっただけに驚いた人は多いだろう。しかし、突然の結婚発表を聞いて、「いかにもチェ・ジウらしい」と思った。
韓国の芸能界では、過去にも同じようなことがあった。
たとえば、人気絶頂なときに一般人の男性と結婚して引退してしまったシム・ウナ。『宮廷女官 チャングムの誓い』で一世を風靡(ふうび)した後で、一般男性と静かな結婚をしたイ・ヨンエ……。
足が地についた大女優たちは、私生活では決して華やかな話題を追わず、地味ながらも自分の人生をしっかりと歩いている。
チェ・ジウの場合も、そんな先輩たちと同じ道になるのではないかと思っていた。
実は、過去にあった彼女のラブロマンスは1つや2つではない。一番記憶されているのは、『冬のソナタ』が大ヒットした直後に芸能界を賑わしたペ・ヨンジュンとの恋愛説だった。

(2ページに続く)

2018.03.31

blank