「SHINHWA」、デビュー20周年“最長寿”アイドルの歴史

韓国“最長寿”のアイドルグループ「SHINHWA」が、デビュー20周年を迎えた。

デビューしてからメンバーの入れ替わりもなく活動し続け、韓国歌謡界の記録を打ち立てている「SHINHWA」。これまで20年間、地道に駆け抜けてきただけに、今後にさらなる期待が寄せられている。

「SHINHWA」が1988年3月24日にデビューしてから、もう20年を迎える。一度も解散することなく、20年間グループを続けてきた唯一のアイドルだ。ここ何年かで、「SHINHWA」と同じ“第1世代アイドル”の再結成が相次いでいるだけに、「SHINHWA」の歩みはさらに意味深い。

デビュー20年を記念して24日にはファンと特別な時間を過ごす予定の「SHINHWA」のこれまでを振り返る。

●1988年3月24日、“「H.O.T」の弟”として登場

「SHINHWA」はSMエンタテインメントの「H.O.T」の弟としてデビューした。「H.O.T」をはじめ、「Sechs Kies」などアイドル人気が熱かった1990年代末の新たな始まりを告げた。デビュー直後にファンが広がっていき、「SHINHWA」の名前が当時のアイドル市場を賑わせていた。「T.O.P」、「Hey, Come On!」、「WILD EYES」、「PERFECT MAN」、「WEDDING」など数多くのヒット曲を誕生させ、ソロ活動はもちろん、バラエティ番組でも活躍した。

「SHINHWA」は、「H.O.T」や「Sechs Kies」とは違う魅力があった。率直で親しみやすかった。何より“野獣アイドル”の始まりだと呼ばれるほど様々な試みを続けた。日焼けと筋肉質なボディー、剃った髪、そしてセミヌード写真集にまで挑戦。こうした様々な試みを通じて、さらに多くの魅力を放ったのだった。

(2ページに続く)

・神話(SHINHWA) 日本のファンと初めて会った思い出の場所でデビュー20周年記念ファンパーティーを開催!!

・韓国”長寿グループ”の「SHINHWA」、デビュー20周年を記念しファンソング公開へ

・コン・ユ主演の超話題作!韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」OST発売決定!そしてSHINHWAのエリック主演韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」OSTも同時発売!

・【公式】「SHINHWA」キム・ドンワン側、自宅訪問する追っかけに自制を訴える

2018.03.23

blank