「取材レポ」VAV、"みなさんに会えて本当にうれしい!"初来日公演「VAV 2018 Meet&Greet in Japan」開催!

韓国7人組ボーイズグループVAVが、3月17日(土)、東京・YMCAアジア青少年センタースペースYホールにて「VAV 2018 Meet&Greet in Japan」を開催した。
VAVは三枚目のミニアルバム「SPOTLIGHT」を発表し、Wタイトル曲「Spotlight(光)」「예쁘다고(きれいだと/Gorgeous)」で 活発な活動を行う中、ファンとの約束を守るため、ついに日本公演が実現。これから行われる欧州5カ国ツアー「VAV 2018 Meet&Greet in Europe–Spotlight Tour」を通じてグローバルアイドルとしての活躍も期待されている。

暗転したステージにメンバーたちが姿を現わすと、「こんにちは!」「愛してるよ!」とファンに呼びかけると、「Spotlight」が始まった。ファンの掛け声もそろい、開幕から会場のテンションを上げた。

MCの藤原倫己も登場し、メンバーたちは1人ずつ自己紹介。「VAVのリーダー、セイントバンです。メンバーたちと一生懸命して、日本で公演を絶対やりたいと思っていたので、今日みなさんにお会いできて本当にうれしいです。みなさんと楽しい幸せな時間を過ごせそうです!すべての悩みやストレスは忘れて、楽しんで下さい!」「こんにちは、ジェイコブです。ステージ楽しんでくれてありがとうございます」「僕は普段は優しい、ギャップ萌えさせるエイノです。童心の世界を夢みるメインラッパーでもあります!」「みなさんこんにちは、お会いできて本当にうれしいです。僕はVAVの中で1番良い身体をしてるエースです。いつも僕たちを応援してくれる日本のファンのみなさんに会いたかったので、日本に来てその夢が叶えられてうれしいです。今日は楽しい時間を過ごしましょう!」と日本語も混ぜながら話していくと、バロンは「僕は(アニメ)『スラムダンク』のメガネくんが好きなんですが、普段は優しいけど、ステージでは実力を発揮するカッコいいバロンになりたいと思います!」と、特技のダンスをパワフルに披露し会場を沸かした。ジウは「僕は末っ子で、パワーボーカル担当しているジウです」と紹介すると力強い歌声を聴かせた。突然ドラマ「トッケビ」のOST「Beautiful」が流れる中「あなたと過ごした時間は…」とドラマのセリフを言い出し、笑わせたロウは「みなさんに会えて幸せな、VAVで低音で甘い歌声を担当しているロウです」とそれぞれ個性豊かに自己紹介を終えた。

(2ページにつづく)
VAV、ニューアルバム「SPOTLIGHT」プレビュー映像&スペシャルミュージックフィルム公開

VAV エイノ、ミックステープ「ZERO COKE」公開…今までとは違う姿に“関心集中”

「VAV」、MVメイキング映像を公開 ”ファンへの感謝コンテンツ”

VAV、ニューアルバムのジャケット写真を公開…爽やかなサマールックに“視線釘付け”

2018.03.19

blank