「個別インタビュー」B.A.P“デビュー6周年、多方面での活躍に期待!”

2018.03.18

前列左からZELO、デヒョン、ジョンアプ、ヨンジェ、

後列左からヒムチャン、バン・ヨングク

【動画】B .A .Pから、エッセージ!3 月 28 日, JAPAN 3rd ALBUM「MASSIVE」発売

今年1月3日にJAPAN9thシングル「HANDS UP」をリリースし、華々しく活動を展開しているB.A.P。
3月28日に発売される日本での3枚目のフルアルバム「MASSIVE」を引っ提げ、再び日本のファンの元にやってくる。彼ら自身のお気に入りの曲とファンが喜んでくれそうな曲を収録したアルバムと語るB.A.Pのメンバ―たち。
久しぶりのフルアルバムの発表を控えた彼らの今の様子に迫る。

Q.3月28日、日本3ndアルバム「MASSIVE」がリリースされます。アルバムのご紹介をお願いします。
ヨンジェ:日本での3枚目のフルアルバムになりますが、今回こうしてリリースすることができてとてもうれしいですね。B.A.Pが好きな曲やファンの皆さんの好きな曲を集めたアルバムなので、みんなで頑張って制作しました。

Q.アルバムのタイトル「MASSIVE」ですが、どんな意味が込められていますか?
ヨンジェ: 「MASSIVE」!壮大なというイメージです。
ヒムチャン:壮大なB.A.Pの様々な色を盛り込んだという意味のアルバムに仕上がっています。
Q.B.A.Pの曲はどの曲もいい曲ばかりなので、アルバムの選曲は苦労したのでは?
デヒョン:まずは事務所の皆さんといろいろ相談しました。そしてその中でも今まで発表した曲の中からファンの皆さんが喜びんでくれそうなものを選んで、その選んだ曲の中から一つのアルバムとしての調和がとれたもので構成しました。

Q.アルバムの中で特に気に入った曲はどれですか?
ZELO:僕はやはり今回新しく出た「HANDS UP」です。今回は韓国と同時に日本のMVも撮影したんですが、個人的にもこういった元気な曲が好きだし、ファンの皆さんにも楽しんで頂けると思うのでこの曲にしました。
ヨンジェ:僕は今回のアルバム自体僕らの好きな曲だし、すべての曲に意味があると思っていますね。
ZELO:あ、僕も全曲が好きです(笑)
バン・ヨングク:僕もすべての曲が子供と同じなので、どの子供も可愛いし好きです。特に可愛い子供たちを集めました。
ジョンアプ:今までのタイトル曲も多く含まれているのでどれも好きなんですが、どれが一番好きかというよりも今回日本でのフルアルバムを新しく準備する中で、「Albatross」を久しぶりにレコーディングしながら、この曲はこんなに楽しい曲だったんだなと改めて感じたし、コンサートで披露したらもっと楽しいだろうなと思いました。
ヒムチャン:あ~~、一つだけ選ぶというのはとても難しいですね。僕も久しぶりに聞いた曲が多かったんですが、その中でも「DIAMOND 4 YA」が印象的でした。
デヒョン:僕は今回すべての曲が、韓国語で歌った時よりも慣れていて、練習もたくさんしてきた曲なので、もっと良いクォリティでレコーディングできたと思うし、作業の一つ一つが楽しかったですね。 それに、今回もそうですが、次回のアルバムももっと良いクォリティーでお届けしたいと日本のファンの皆さんにもお話ししたこともあり、そういう意味で今回どの曲も気に入っています。

(2ページにつづく)

  • B.A.P アルバム「MASSIVE」全曲ダイジェスト動画を公開! 東京・大阪フリーライブ会場・詳細決定!!
  • B.A.P、ニューアルバム「MASSIVE」の最新アートワーク他、詳細を発表
  • B.A.Pヒムチャン、演劇「ヨド」終了…新演技アイドルの誕生
  • B.A.P デヒョン、ミュージカル初主演作「ALL SHOOK UP」最終公演を終了…“幸せな時間だった”