【公式】EXOカイ、主演日本ドラマ「連続ドラマW 春が来た」が今月13日に日韓同時放映

また、ヒロインの倉科カナは「カイ君がいるだけで現場の雰囲気が明るくなった」とカイとの共演の感想を明らかにし、母親役の高畑敦子は「カイは雨が降った後に吹く風」のような存在とカイを称賛した。

13日放送予定の初話では、下着売り場で働く岸川直子(倉科カナ)が、ある日、撮影現場に下着を届けた時に韓国人カメラマンのジウォン(カイ)に出会う場面が放送される。ジウォンは自分を助けてくれた直子にお礼として食事に誘うが、思わぬ展開に驚いた直子は家族に見栄を張り小さな嘘をつくことになる。


一方、女性娯楽チャンネル「TRENDY」チャンネルは、公式YouTubeチャンネルを通じて「春が来た」のティーザー映像を公開した。公開された映像でカイのインパクトある演技が披露され、ドラマに対する期待感を高めた。

カイ主演の5部作の日本ドラマ「春が来た」は、今月13日午後10時から日本の衛星チャンネルWOWOWと韓国の女性娯楽チャンネル「TRENDY」で同時初放送される。

 

EXOカイ、日本での初主演ドラマ『春が来た』の試写会開催…“このドラマを選択して良かった”

EXOカイ「アンダンテ」で驚くべき集中力

EXOカイ、ドラマ「アンダンテ」で彼が慌てた理由は?

「PHOTO@ソウル」EXOカイ、ファッションブランドの記念イベントに出席

2018.01.11

blank