「T-ARA」、中国財閥2世との噂に再び火が付く

「T-ARA」、中国財閥2世との噂に再び火が付く

韓国ガールズグループ「T-ARA」のメンバーたちが、中国の財閥2世ワン・スーツォン(王思聡)氏と自分たちを取り巻く噂に再び火をつけた。元所属事務所は事実無根だとコメントしている。

「T-ARA」のヒョミン、ジヨン、キュリは8日、自身のSNSでワン氏にメッセージを送った。メンバーたちは中国語で「契約が終わったので連絡する方法がこれしかない。バナナカルチャーが『T-ARA』メンバーに高級車をプレゼントしてくれたことがある?それにバナナカルチャーがMBKエンタテインメントに90憶をくれたことがある?返事を待っている」と送った。

(2ページに続く)

 

MBKエンタテインメント側、「T-ARA」商標出願したが「BEAST」の状況とは違うとコメント

「T-ARA」ヒョミン、メディアグループ代表と熱愛報道

【全文】「T-ARA」、事務所MBKと別れることを明かす…「今後もメンバー一緒に」

「公式的立場」MBK、T-ARAと昨年契約満了…“解散ではない”

2018.01.08

blank