「EXO」KAI、「アンダンテ」終了の感想「純粋な気持ちで世界を見ることができた」

2018.01.07

「EXO」KAI、「アンダンテ」終了の感想「純粋な気持ちで世界を見ることができた」

「EXO」KAIがKBA1TV日曜ドラマ「アンダンテ〜恋する速度〜」終了の感想を明かした。

7日、最終回が放送された同ドラマで、主人公イ・シギョン役を熱演したKAIは「これまで『アンダンテ』を愛してくださった全ての方に、感謝申し上げる。息を合わせた俳優の皆さんとご一緒できて光栄だったし、監督や脚本家さんをはじめ、現場で苦労された全てのスタッフの方々にも、心より感謝申し上げる」と感謝のあいさつを伝えた。

続けて「シギョンというキャラクターを演じている間、純粋な気持ちで世界を見ることができて幸せだったし、皆さんにもこの感情が伝わったらいいなと思いながら、撮影に臨んだ。『アンダンテ』によって視聴者の冬がさらに温かくなったらうれしい」と役や作品への愛情を示した。

KAIは今回のドラマで、田舎の高校に転校した後、さまざまな事件を経験し、生きる意味や本当の愛に気付いていく高校生イ・シギョンを演じ、フレッシュな初恋のロマンスはもちろん、ホスピス病棟に関するさまざまなエピソードを通じて、問題児から死を受け入れる姿へと変化する立体的なキャラクターを自然に演じ、好評を博した。

なお、KAIは初主演した日本ドラマ「春が来た」が、WOWOWで13日からスタートする。

WOW!korea提供

EXOカイ「アンダンテ」で驚くべき集中力

EXOカイ、ドラマ「アンダンテ」で彼が慌てた理由は?

「EXO」KAI主演「アンダンテ」、きょうスタート…新たな挑戦やいかに

ドラマ「アンダンテ~恋する速度~」主演・KAI(EXO)の魅力に迫る! VIXX、B.A.P、UP10TION…K-POP&韓国ドラマのスターグラビア満載! ~「