JBJ 高田健太、ホルモン焼きへの特別な愛情…「韓国に来てコプチャンを好きになった」

写真=SBS Plus「マストイット」

 

JBJの高田健太がマクチャン(ホルモン焼き)に対する特別な愛情を表した。

韓国で本日(8日)放送される、SBS Plus「マストイット-一人でも大丈夫」にJBJの高田健太が出演し、コプチャン(牛や豚の小腸)のモクバン(食べる放送)を披露した。

高田健太は、日本にいる時はコプチャンを食べなかったが、韓国でコプチャンを好きになったと明らかにした。彼は辛いマクチャンにマヨネーズを入れ、サム(葉野菜等で豚肉などの具材を包んだ韓国料理)で包んで食べ、「プルコギバーガーの味だ」と独特な表現で辛いマクチャンについての愛情を表した。

(2ページに続く)

 

JBJ高田健太、“6年ぶりにデビュー、リハーサルしながら涙が出そうに”

JBJ、高田健太、ノ・テヒョンら長期連休を自主的返上“中秋の名月に大ブレイクを祈る”

JBJ、高田健太、ファンサービスの秘訣?「ファンの心は僕がよく知っている」

【公式】高田健太ら所属の「JBJ」、タイトル曲は「Fantasy」…セクシーさで勝負

2017.12.11

blank