Big Hit代表パン・シヒョク、“防弾少年団とK-POPの価値を守る。彼らの音楽は変わらない”

パン・シヒョクBig Hitエンターテインメント代表が、今後の防弾少年団の変化に関する可能性について語った。

10日、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで防弾少年団のコンサート「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE 3-THE WINGS TOUR THE FINAL」の記者懇談会が開催された。

この日パン・シヒョクは、防弾少年団がアメリカ進出することで音楽が変化していかないかという質問を受けた。

パン・シヒョクは、「防弾少年団は、K-POPの価値を守りながら成長したので、大きな変化はないだろう。してきたことをいっそう熱心にするし、もっとうまくできるだろうと思う。ただし、アーティスト同士が楽しんで音楽作業ができ、ファンにプレゼントできる場合には、様々な言語との出会いはありえると思う」と答えた。

(2ページに続く)

 

「防弾少年団」、「韓国語でAMA初ステージ、光栄だった」

Big Hitパン・シヒョク代表、「『防弾少年団』の父と呼ばないでほしい、僕は未婚」

パク・ボゴム、「防弾少年団」のコンサートを観覧…全身で熱狂

「Wanna One」、2か月連続ボーイズグループブランド評判1位…2位「防弾少年団」

2017.12.10

blank