少女時代テヨン、2日に交通事故の警察調査終了…“不注意での事故、損害賠償する”

運転中の不注意で交通事故を起こした少女時代テヨン(28)が、最近、警察の調査を受けた。

3日、ソウル江南(カンナム)警察署の関係者によるとテヨンは、前日の午後8時ごろ、警察署に出席して先月発生した交通事故に関連した調査を受けて帰宅した。

警察によるとテヨンは、「車の運転中に前方不注意のための過失からくる事故を起こした。被害者の迅速な快癒を願うと共に損害賠償のために努力する」と述べた。

事故の犠牲者であるタクシーの運転手は、事故当日に警察署で調査を受けたが、残りの被害者は治療のためにまだ出席していないことが分かった。警察は、被害の調査が終わり次第、事件を終結する予定だと明らかにした。

一方テヨンは、先月28日午後、ソウル鶴洞(ハクトン)駅から論峴(ノニョン)駅に向かう3車線道路で、本人の車の前にいたタクシーに追突するという事故を起こした。この事故で、タクシーがその前の車に追突して二重衝突事故となった。

 

<トレンドブログ>「少女時代」テヨンが活動を前にSNSの写真&映像を更新

「少女時代」ヒョヨン、テレビ番組で自宅を初公開

少女時代 テヨン、事故時の監視カメラ映像が公開…ニュース番組で特集

オンユ(SHINee)からテヨン(少女時代)まで…SMエンタの2017年は“厄払い”の連続

2017.12.03

blank