「夜鬼」NU’EST JR、足腰が弱いと思ったらリレーのエースに浮上

人気アイドルグループNU’EST JRが、リレーのエースになった

3日午後放送されたJTBCバラエティー番組「夜鬼」では、イ・スグンの故郷である京畿道楊平(ヤンピョン)を訪ねた。

「夜鬼」のメンバーは、楊平の「ホットプレイス」とイ・スグンの母校を訪問した。久しぶりに母校を訪れたイ・スグンは、遅い時間まで練習していた野球部の学生のために夕食を賭けて対決を提案した。

そこでメンバーは、創立して5年ぶりに驚くべき成績を収めている「野球の有望株」とリレーで対決することになった。第2走者のJRは、一緒に走った学生を引き離すという驚くべき実力でメンバーの歓声を受けた。普段は、足腰が弱くて笑わせているイメージを一新して、あっというまにエースとして認められて、メンバーはもちろんスタッフもも驚いたという。

 

「マスターキー」、Wanna One・NU’EST・SEVENTEEN・SHINeeの勝負欲を刺激する歴代級ゲームの正体は?

NU’EST W、「L.O.Λ.E RECORD」でファンミとサイン会の現場を公開

「2017 MAMA」NU’EST W&SEVENTEENがコラボ!新曲「HEAVEN」公開

「2017 MAMA」NU’EST W、「ディスカバリー・オブ・ザ・イヤー」受賞…“初めてのMAMAで緊張する”

2017.12.03

blank