「個別インタビュー」ソン・シギョン、日本企画アルバム「DRAMA」で全曲日本語歌唱! 「お土産を渡す前の彼氏の気分。早く聴かせたいです」

“バラードの皇帝”の異名を持つ韓国を代表するアーティスト、ソン・シギョンが12月20日(水)、全曲日本語歌唱による日本1stアルバム「DRAMA」をリリース! 自身6年ぶりとなる今回のアルバムは、SUPER JUNIORのキュヒョンとのデュエット曲を含む日本オリジナル曲3曲をはじめ、日本ドラマ主題歌のカヴァー、自身が参加した韓国ドラマ「星から来たあなた」「青い海の伝説」「雲が描いた月明かり」のOSTの日本語バージョンなど全12曲を収録した日本企画アルバム。
デビューから18年目を迎え、新たな挑戦でもある本作を引っさげ、12月21日(木)の東京を皮切りに、全国ツアー「SUNG SI KYUNG JAPAN LIVE TOUR 2017“DRAMA”」の開催も決定している彼に、約2年ぶりに会った。

前回は隣に通訳さんがいたが、今回は1人で席に着いたので、「インタビューは通訳なしで?」と聞くと、「挑戦してみます」とニッコリし、「日本で活動することができるようになれば、僕はやる気がありますから、身を入れて日本語を勉強します、と言ってきましたが、今回こうして活動することができるようになり、本当に頑張らなきゃいけないじゃないですか。それで頑張って、勉強してきました」とソン・シギョン。日本語の上達ぶりに驚いていると、「でも、まだまだです」と謙遜しつつも、全て日本語を使って自分の言葉で、今回のアルバムや日本での活動について、じっくり語ってくれた。

 

Q. 今回、全曲日本語で歌唱した初の日本オリジナルアルバム「DRAMA」が12月20日に発売されますが、心境はいかがですか?
韓国でアルバムをリリースするときも同じですけど、日本ではもっと長い間、僕も待っていたし、ファンの皆さんも待っていてくれたので、すごくドキドキしているし、早く聴かせてあげたい、という気持ちでいっぱいです。お土産を用意して、それを相手にあげる前の彼氏の気持ちというか。僕は、皆さんが喜んでくれると信じています。これぐらいのお土産だったら、たぶん満足してくれるんじゃないか、と思っています。

Q. すでにリリースイベントが始まりましたが、ファンと触れ合ってみていかがでしたか?
これまでは、サイン会とか握手会をする機会があんまりなかったので、5時間ぐらいサイン会をやってみて、“こういうスタイルか”って(笑)。来てくれた方たちが、「待っていたよ」「本当にうれしい」「こういう機会があるとは思わなかった」ということを言ってくれて、“あ~、よかった”と思いました。いつもやっていることではないから、意味があったと思います。直接会って、目を合わせて、そういう話を聞くだけでも、本当にいいイベントだと思いました。

Q. リリースイベントではミニライブで、今回の新曲も披露されたんですよね。ファンの反応はどうでしたか?
日本のお客さんの反応は、難しいですよね。

(2ページに続く)

 

韓国バラードの皇帝“ソン・シギョン”日本1stアルバム『DRAMA』を引っ提げての全国ツアーの東京公演が即完売!!

「個別インタビュー」実写版ドラマ「アイドルマスター.KR」R.G.Pソリ、ユキカ、イェウン“ドラマの前半と後半のメンバーの変化にも注目して観てください!”

“バラードの皇帝”韓国を代表するアーティスト”ソン・シギョン”日本企画ALBUM「DRAMA」発売&「SUNG SI KYUNG Japan Tour 2017 “DRAMA” 」開催!

「ソン・シギョン ベストバラード」発売に伴い、 初の2ショット撮影会を含む2大イベントの詳細決定!!

2017.11.27

blank