防弾少年団、「AMA」で感激のコメント…“So amaging”


人気アイドルグループ防弾少年団が、「2017アメリカンミュージックアワード(AMA)」のレッドカーペットを踏んだ。全世界のファンが見守る中で心境を語った。
20日(韓国時間)「AMA」のレッドカーペットイベントが生中継された中、午前9時20分ごろ、防弾少年団がインタビューブースに登場した。 MCは、他の誰よりも防弾少年団を両手を広げて歓迎した。
メンバーたちは「信じられません」、「So amaging」、「Oh my God」と叫んで熱狂した。RM(RAP MONSTER)は、「僕たちが今日『AMA』で公演するなんて驚きです」と感激した。Vは「ファンのおかげで、今日のステージが可能です」とあいさつした。

防弾少年団は、K-POPグループとして初めて正式に招待され、この日「ビルボードホット100チャート」でトップになった「DNA」のパフォーマンスを披露する計画だ。
セレナ・ゴメス、デミ・ロヴァート、イマジン・ドラゴンズ、ジェッド、レディー・ガガ、ニック・ジョナスなどと共にパフォーマーとして参加する。

 

GOT7ジャクソン、防弾少年団に続いて「AMA」レッドカーペットに登場

防弾少年団、「AMA」のレッドカーペットに登場…凛々しい少年たち

防弾少年団、AMAのパフォーマンスリスト公開… 順序は3番目?

防弾少年団、「I NEED U」MV再生回数1億回突破…10曲目の1億回達成

2017.11.20

blank