「イベントレポ」AOAのステージにFTISLANDホンギがサプライズ登場! N.Flyingは「Hello SOLO」を初パフォーマンス! 今年もFNC KINGDOMで、豪華なコラボとライブが実現

_d3a3097

FTISLAND、CNBLUEらが所属するFNC Entertainmentが主催する音楽フェスティバル、『2016 FNC KINGDOM IN JAPAN - CREEPY NIGHTS -』が、12月10・11日の2日間、千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催された。

4回目となる今年は、「CREEPY NIGHTS=身の毛もよだつ夜」というタイトル通り、会場は荒廃した城をイメージしたホラーな雰囲気。城に幽閉された魔女に仲たがいをする魔法をかけられたFTISLAND、CNBLUE、AOA、N.Flying、SF9、HONEYST(デビュー準備バンド)ら6グループが、FNC KINGDOMの王座をめぐり競い合うというコンセプトで開催された。

_d3a0561_d3a0611

怪しい城の暗闇の中に、黒のスーツで黒いグランドピアノを弾くFTISLANDのジョンフン、白のスーツで白いグランドピアノを弾くCNBLUEのヨンファが浮かび上がると、FNCを代表するグループのリーダーによるレアなピアノ連弾でライブは幕開け。オープニングには黒いマントを被ったアーティストがグループごとに登場し、長いセンターステージに6グループが揃うとホンギ(FTISLAND)とヨンファ(CNBLUE)のふたりによる「Are You Ready?」(ヨンファ)、「ヨロシク!」(ホンギ)という掛け声で開会宣言が行われた。

_d3a0872 _d3a0951

AOAは、初日はネクタイが映えるミニスカートの制服、2日目にはベースボールユニフォームというのキュートな衣装で登場。「特別なことを準備しました」(ミナ)、「皆さんもビックリすると思います」(チャンミ)というと、T.M.Revolutionの西川貴教とのコラボ曲「愛をちょうだい」が始まると、西川のパートにFTISLANDのホンギが登場し、パワフルな歌声を聴かせると会場も大盛り上がり。最後にAOAメンバーに囲まれ、かけていたサングラスを外してキメポーズをして更に会場を沸かせると、「ホンギ先輩と一緒に歌えて、特別なステージになりました」とソリョンも喜びの声をあげた。ほかにも11月30日にリリースされたばかりの日本2ndアルバム『RUNWAY』リード曲で、小室哲哉の名曲をリメイクした「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」などシングル曲やアルバムのリード曲など、日本活動を代表する6曲を披露。2日目の最後は「初めてのFNC KINGDOMで歌った曲です」(ミナ)と、日本デビュー曲の「ミニスカート」のセクシーなパフォーマンスで締めくくった。(2ページに続く)

2016.12.12

blank