ソ・イングクから「gugudan」まで参加…ことしも“Jelly Christmas”

ソ・イングクから「gugudan」まで参加…ことしも“Jelly Christmas”

Jellyfishエンターテインメントを代表するキャロル「Jelly Christmas」のチャート逆走が始まった。

毎年訪れるJellyfishエンターテインメント(以下、Jellyfish)の「Jelly Christmas」が来る13日、新しいキャロル「君が降りてきて」でやってくることにより、既存のヒット曲も徐々に関心を受けている。

2010年からことしまで続けてきたJellyfishのキャロルブランド「Jelly Christmas」は「クリスマスタイム」を皮切りに、「クリスマスだから」、「冬の告白」、「愛の暖炉」、など毎年ヒットキャロルを誕生させた。特にJellyfishの仲間たちの多彩ながらも感性的なボイスは毎年リスナーの心を引きつけたという評価だ。

冬になると「Jelly Christmas」の曲が街に響き渡り、クリスマスシーズンを知らせてきただけに主要音源サイトのリアルタイムチャートで逆走が始まった。来る13日に発売される新曲「君が降りてきて」への期待も増幅している状況だ。


ことしの「Jelly Christmas」はJellyfish所属の歌手だけでなく俳優らも大挙参加しており、特別感を加えた。ソ・イングク、「VIXX」、「gugudan」、パク・ユンハなど歌手ラインのしっかりとしたボイスに、パク・ジョンア、キム・ギュソン、キム・イェウォン、チユルら俳優ラインの清らかな声が加わり、格別なキャロルを披露する予定だ。

WOW!korea提供

2016.12.12

blank