「個別インタビュー」“いま韓国で最も有名な日本人”KangNam、「ぶちゃけトークの連続で愛されキャラ全開!?滑川康男として日本のバラエティでも活躍中!」

dsc_0264

現在、韓国のバラエティ番組やCMを中心に大活躍している日本出身のKangNam(滑川康男)。天性のバラエティセンスと、彼ならではの飾らない語り口で“憎めない可愛いヤツ”として芸能界からお茶の間まで愛されキャラとして人気。
現在「ジャングルの法則」や「ハッピートゥギャザー」など、有名番組への出演が相次ぎ、韓国のテレビで見ない日はないほどだ。

KangNamよりメッセージ

“いま韓国で最も有名な日本人!”として日本でも「滑川康男」の名前で明石家さんまが司会を務める「ホンマでっか!?TV」に出演。また、チェ・ジウ主演の韓国映画 「ハッピーログイン」(2016年10月15日公開)の日本宣伝大使に就任。さらに日本の地上波バラエティにも続々出演中のKangNam(滑川康男)にインタビューを敢行した。

dsc_0166

Q .韓国のテレビ番組で引っ張りだこですね。
もうバタバタして2年ぐらい経ちますね。その前の辛かった時期がすごく長かったので、今は幸せでございます。一生懸命やらないと!頑張らないと!休みがあると嫌な感じなんですよね。動いていないと嫌なんです。休むと不安なこととか変なことばかり考えちゃうんで(笑)

dsc_0169

Q. 韓国のテレビ番組に出演して、思い出したくないような失敗やエピソードはありますか?
僕は向こうでは外国人だから、変なこと言っても許してもらえるんですね。韓国人が韓国の先輩とかに言ったらキレられるけど、僕が言ったら許してくれる的な。ちょっとやらしいのかな。オイシイところでやっております。本当はだめだけど、カン・ホドン先輩に「うるさいよデブ!」みたいなことを言っても、仲がいいのもあるし許される(笑)それに対してカン・ホドン先輩は「わははははは!(爆笑)」って。あと、キム・グクチンというMCをよくやられる先輩がいるんですけど、その人とても細いんですよ。収録とかやってると途中で元気がなくなってくるんで、「飯食いなよ!」「細すぎんだよ!」って(笑) そしたら「わははは!」って。びっくりするんですよ、そういうこと言ってくる人がいないんで。だから、まだ怒られたことない!そろそろ怒られるかな…(苦笑)

dsc_0219

Q .共演者の方とのマル秘エピソードを教えてください。
マル秘でもないんですけど、ジャングルで自給自足の生活をする番組があって、ジャングルって飯もらえないから大変なんですよ、4日間とか食べられなかったりもするし、24時間撮影してるんでそれで、共演の方たちと(韓国に)帰ったら何食べるっていう話から始まって、色々想像するわけですよ。4日間ずーっとその話ばっか。そして、(帰国したら)1週間に2回くらい必ず会って美味しいものを食べに行く、お酒も飲まず!そういう会が4グループぐらい作られていますね、今は。ジャングル行く度にそういうグループができるんですよ。それが楽しくて!今回ジャングル行くのがレギュラーになって、頑張っていかなきゃな、って思ってます。4日間本当にまともに食べられない。捕まえれば食べられるんですけど、みんなでちょっとずつ食べなきゃだし。スタッフは別ですよ。すっごい、美味しいの食べてる、カルビとか!あいつらね!隠れて食ってるんですけども、確実にカルビの臭いするし、サムギョプサルの臭いするし、ラーメンの臭いするし!こっちはガチなんですけど、スタッフは2チームあって交代でやってるんで。だから僕たちは4~5kg痩せて帰ってくるんですけども、スタッフは確実に太って帰るんですよ。格差社会なんでございます。頑張らないと…(笑)。
dsc_0222 dsc_0225

Q. 韓国でのお食事会はどなたと行かれているんですか?
俳優のクォン・オジュンさんやオ・チャンソクさん、あと女優のユ・イニョンさん、アナウンサーのファニさんとかですね。毎日連絡とかも取り合って。絆が生まれるんですよね。思い出を語り合ったり、あとは普通に恋愛の話とか、奥さんとのケンカの話とか、セックスの話とか!(焦る記者を見て)いいの、いいの、もう29歳だから!記者さんは何歳?(ここで逆質問タイム)
記者:29歳です。
タメじゃーん!なんか、よろしくね!(握手)同い年なんだー、安心しちゃった。親近感がね。どこ出身?結婚は?来年30歳だからね~僕たち。頑張っていかないと!(2ページに続く)

2016.11.29

blank