「Korepo独占密着取材」第3弾!(インタビュー、私物見せてよ編)MR.MR日本3rdシングル「GOOD TO BE BAD」ミュージックビデオの撮影現場に一日密着!

mr-mr
新曲のタイトル「GOOD TO BE BAD」は日本語に訳すと「ハメを外せ!」という意味。そこで、メンバーたちが「気分がハイになる」、「テンションが上がる瞬間」はどんな時か聞いてみた。

Q.MR.MRのみなさんが「気分がハイになる」「テンションが上がる瞬間」はどんな時ですか
テイ:僕はお酒です…それは冗談で(笑)久しぶりに友達に会ったときです。それからステージの上でファンの皆さんの声援がすごく大きくなる時があります。その瞬間がテンションがアップする時ですし、アーティストは皆そうでないかな?と思います。

チェンジェ:寝れなくて頭がおかしくなった時(笑)寝れないと逆にテンションが上がります。でもそれにも限度があります。ある一定の時間まで(笑)それからお酒を飲んだ時も。でもこれにも限度があります(笑)死んだら家に帰ります(笑)

サンヒョン:公演をする時、ファンの皆さんが大きな声で応援してくれる時です。それを聞けば僕たちももっと頑張ろうと思って気分が良くなります!

ジェミン:ファンの皆さんに久しぶりにお会いする時、最初はちょっと恥ずかしい感じもありますが、ファンの皆さんが「ジェミン~!」と名前を呼ぶ声を聞くとテンションが上がります。僕の名前を知ってくれているということに感謝しますし、そういう声がたくさんあるほどうれしいです,

ドヨン:そんなにテンションが上がる時がないですけど、たくさん寝れた時は次の日テンションが高いと思います(笑)

dsc_0030 dsc_0036
dsc_8048dsc_9998dsc_9991

(2ページにつづく)

2016.11.21

blank