BIGBANG T.O.P、義務警察選抜試験を受ける

article-1
BIGBANG T.O.Pが、義務警察に志願した。
ソウル地方警察庁義務警察のホームページによると、T.O.Pは25日午前9時からソウル機動本部本館で行なわれた第348次義務警察選抜試験を受験した。
BIGBANGのメンバーの中で一番年上のT.O.Pは、1987年生まれで軍入隊が間近だ。義務警察に合格すれば、来年入隊するようになるだろう。
BIGBANGは、3rdフルアルバムのリリースを準備中だ。最近ミュージックビデオの撮影を終えたと知られて期待を集めている。

2016.10.25

blank