B.A.Pデヒョン、音楽バラエティ「デュエット歌謡祭」に出演

article-8

MBCの音楽バラエティ「デュエット歌謡祭」に、人気アイドルグループB.A.Pのメインボーカルであるデヒョンが初の挑戦状を突きつけた。
B.A.Pは、今年ワールドツアーを盛況のうちに終了して韓国だけでなく海外でも大きな愛を受ける韓流の代表アイドルとして認められている。特にB.A.Pのメインボーカルであるデヒョンは、アイドルのメインボーカル界の実力者として知られている。


そんなデヒョンが、今回「デュエット歌謡祭」への初の出演を前にして注目されている。デヒョンは、キム・ジョハン、Ailee、K.willなど華麗な競演相手に「ラインナップを見てびっくりしました。生き残りたいです」と緊張した様子を見せた。しかし、すぐに「出演歌手の中で一番若いので、愉快でさわやかなステージを構成してみました」と自信ありげに視聴ポイントを公開した。

デヒョンとデュエットパートナーは、甘い雰囲気で観客の目と耳を楽しませる和やかなステージを披露した。のどのコンディションがあまり良くなかったにもかかわらず、最後までステージで最善をつくしたデヒョンに、MCのパク・ジヨンは「とてもキュートで楽しいステージだった」と誉めた。
これまで、主に荒々しい男らしさにあふれたコンセプトで活動してきたB.A.Pの姿とは180度違ったデヒョンの甘い変身がいっそう期待される。

2016.10.14

blank