ZE:Aグァンヒ、食堂で出会った番組の傍聴客と食事を共にする

201610131739779656_57ff48efbda76

人気アイドルグループZE:Aのグァンヒが、放送の撮影後に偶然に会った傍聴客と一緒に食事をしたという心温まるエピソードが話題だ。
13日にあるインターネットのコミュニティには、グァンヒがある食堂で傍聴客と一緒にいる写真が公開された。そこには「グァンヒがくれたカンプンギ(中国式鶏の唐揚げ)」という説明がついていて注目された。グァンヒが、一緒に収録をした傍聴客を見つけて食べ物をおごったという。


グァンヒサイドは13日に、これについて「グァンヒさんが、放送の収録後にマネージャーやスタイリストなどと一緒にご飯を食べに行くと、偶然にその食堂で本人と一緒に収録をした傍聴客を見つけた。グァンヒさんが、その傍聴客を覚えていたようだ。ご存知の通り、グァンヒさんが食べ物を買ってさしあげたのではなく、たくさん注文して食べる前に一緒に食べようと分けてさしあげた」と説明した。

グァンヒは、普段から自身を見つけて声を掛けてくれるファンに親しく接するタイプだ。関係者は、「グァンヒさんは元々、ファンに会うと声をかけたりして親しく接する。カンプンギを一緒に食べた写真が掲載されたのは、そんなグァンヒさんの普段からの性格のためではないかと思う」と語った。

2016.10.13

blank