SNUPER、日本での活動を本格化 …9月に1か月間現地のファンに会う

article (3)

新人アイドルグループSNUPERが、9月に本格的に日本進出をスタートする。
1日に所属事務所WIDMAYサイドは、「SNUPERが、9月2日からシングル『君=天国(JPN ver.)』で日本でのプロモーション活動に入る。3日に東京のZepp Divercityでの無料ショーケース『SNUPER 1st SHOWCASE in JAPAN』を皮切りに9月の1か月間、北海道、大阪などを巡回しながら日本ファンを訪ねる計画だ」と明らかにした。

プロモーションが進行しながらSNUPERは、日本ファンのために握手回、サイン会、セルフカメラ写真など様々なイベントを準備してファンと近くで交流しながら盛りだくさんの魅力をアピールする予定だ。日本現地でのショーケースの1次チケットは発売開始と同時に完売するなど、いまから日本ファンの関心が熱いという関係者の説明だ。
所属事務所の関係者は、「4月の『KCON 2016 Japan』で、SNUPERが多才な面をアピールして現地のプローモーターからラブコールが殺到した。今回のプロモーションを通じて日本での活発な活動のために全面的に支援する」と明らかにした。

2016.09.01

blank