2PM、遂に日本ショーケース開催!!

 

K-POP最強の“野獣アイドル”ASIA №1ボーイズグループ、2PMが遂に日本へ上陸した!

12月8日、東京・両国国技館にて「2PM “1st Contact in JAPAN”が開催された。 今、韓国のK-POPをトップで走り続けているといっても決して過言ではない2PM。

2008年9月にデビューして以来、K-POP男性グループ・デビューDVDランキング歴代1位、デビュー1ヶ月にして“Rookie of the year”に大抜擢を受け、2010年 Mnet Asian Music Awardsにて3冠達成など、怒涛の記録ラッシュを達成。 そのメンバー6人が、満を持しての日本でのプラチナ ショーケース開催。この日会場には、待ちに待った多くのファンが集まった。 会場が暗くなり、ステージ上のスクリーンに時計が映し出された。

時刻はPM1:59・・・。 カウントダウンが始まると大歓声が会場に鳴り響いた。スクリーンにメンバーが映し出されると悲鳴にも似た歓声があがる。

PM2:00、<Don’t Stop Can’t Stop>でメンバーが登場!歌いだしのテギョンの声もかき消されそうなほどの歓声で、会場はすでにヒートアップ。

2PM 2PM

「皆さん、2PMのショーケースにようこそ!僕らは2PMです!僕たちは遂に正式に日本にやって来ました!」と挨拶すると割れんばかりの拍手が送られた。

続いて、<Again&again>、<I hate You>を熱唱。迫力ある歌と完璧なダンスパフォーマンスに客席は一度も目を離すことなく、ステージに見入っていた。

<Without U>に続き<Heartbeat>では会場のボルテージは最高潮へ! また、6日に来日してからの彼らの行動の映像が紹介された。

韓国のJYPの事務所を出発するところから、日本での空港での大歓迎の様子。

日本でのPR活動の模様や、大好きなラーメンやお寿司を美味しそうに食べているかわいい素の姿も映し出された。 最後は、それぞれが日本語を交えて「日本語を一生懸命勉強して、みなさんとたくさんお話をしたいです。

日本でもかっこいいパフォーマンスで皆さんを幸せにしたいと思います。応援宜しくお願いします。」と日本のファンに感謝と応援を求めて挨拶のビデオレターを送った。 アンコールでは2PMコールが鳴り止まない。

2PM 2PM

ポップアップで登場すると<10 out of 10(10/10)>で、最後まで会場を熱く盛り上げた。

膝の怪我が心配されたジュンスも、途中足を引きずっているようにも感じられたが、プロ魂でステージをやり遂げた。今回のショーケースは、日本デビューDVD『Hottest-2PM 1st MUSIC VIDEO COLLECTION & The History』の購入者を招待したもので、当初は1回の公演予定だったが、大反響により3回公演に変更されたほど。

すでに、テギョンはドラマ『シンデレラのお姉さん』で俳優デビューをしている。CMやモデル、バラエティ番組と引っ張りだこのメンバーたち。次の作品ドラマ『ドリーム・ハイ』には、テギョンとウヨンも出演するなど、めまぐるしい活躍に、日本のファンも期待大。 ショーケースは大成功に終わり、K-POPの野獣は、もう日本でも暴れ始めたようだ。

次のステージが待ち遠しい!!

2010.12.15

blank