俳優ハ・ソクジン、リメイク版「1%の奇跡」出演確定

20160526_hasj_b韓国俳優ハ・ソクジンがリメイクされる「1%の奇跡」に出演することがわかった。

13年ぶりにリメイクされるドラマ「1%の奇跡」で、ハ・ソクジンがさらにアップグレードした傍若無人の財閥3世イ・ジェイン役で出演を確定した。

「1%の奇跡」は2003年にMBCで放送されていたドラマをリメイクした作品。放映当時、カン・ドンウォンとキム・ジョンファのロマンスは「日曜日の朝、女子大生を起こすドラマ」という修飾語を得るほどの人気だった。

そんな中、数多くの女心を魅了していたカン・ドンウォンが演じたイ・ジェインが13年の月日が流れ、ハ・ソクジンがバトンを引き継ぐことになった。

ハ・ソクジンは「作品とキャラクターが持つ愉快ではつらつとしながらもときめく雰囲気に魅了され、どきどきした心情で初撮影を待っている。イ・ジェインというキャラクターを魅力的に具現化できるよう、また作品の名声を続けていけるように最善を尽くす」と伝えた。

原作と脚本を全て執筆したヒョン・ゴウン作家が再び執筆し、OCN「チョヨン~幽霊が見える刑事~」のカン・チョル監督が演出を引き受けた。100%事前制作で2016年中に韓国や中国、米国、日本などで放送される予定である。

WOW!korea提供

2016.05.27

blank