『キム・ソンスファンミーティング 1st Anniversary』開催!

 

ドラマ「フルハウス」「BAD LOVE~愛に溺れて~」「愛しの金枝玉葉」等、ヒット作連発の俳優キム・ソンスが、 11月28日 東京代々木「山野ホール」にて、『キム・ソンスファンミーティング 1st Anniversary』を開催した。

大きな拍手で迎えられたキム・ソンスは、「みなさん、こんにちは。」と日本語で挨拶しながら笑顔で登場した。

キム・ソンス キム・ソンス キム・ソンス

まずは、「ファンクラブが発足したのが昨日の事の様で、1年の早さを実感しているが、これからもずっと末永く 宜しく。」とし、「3年前のファンミーティングも楽しかった。ファンの方の顔も覚えていますよ!」と笑いを誘った。

久しぶりのファンとの再会だが、3月の来日以外にも、プライベートでRAIN(ピ)のコンサートを見に日本に来ていたという。

キム・ソンス

キム・ソンスの挑戦コーナーでは、初めての演劇『ママ、旅行に行きます』について・・・ 「この作品は、“母親がいるときに親孝行して、いなくなった時に後悔するな”というような意味のテーマで、  最後は少し悲しいが是非皆さんに見てほしい。」と伝え、苦労もあるが ドラマや映画とは違う演劇のやりがいや 楽しさを語った。

映像では、ソンスの万進の力を込めた演技が映し出され、客席は思わず見入って息を呑んだ。

彼の名演技をぜひ実際に見てみたいものだ。 続いて、今では本格的に楽しんでいるという「野球」のついて楽しさを語った。 バラエティー番組での映像が公開され、活躍ぶりを見る事ができた。バラエティーとはいえ彼はプロ選手のイメージだ。

同じチームには、オ・ジホやキム・ジュンもメンバーにいるという。 ステージでは、実際にバットを構え素振りを披露した。

ジャケットを脱ぎ 気合い十分で立派な体格が引き立ち 素振りのポーズもバッチリ決まったのだが、スイングよりバットを足の上に立てて見せた突然のパフォーマンスの方に 大きな拍手が沸いた。

サービス精神たっぷりな少し茶目っ気のあるソンスのペースで次々と進行され、この使用したバットを会場の中の1名に抽選でプレゼントのサプライズも。

幸運にもそのカードを引き当てたのは、今日が誕生日という女性だった。バットには直筆サインと「誕生日おめでとう!」 のメッセージも加えられ 最高の誕生日プレゼントになったようだ。

又、ソンスは新しい分野ではMCに挑戦したと言う。 『スタイル・オム』という番組で男性のファッションスタイルを紹介している。

VTRでは、ソンスの私服姿が紹介されたが、黒のコートにブラックジーンズにグレーのロングマフラーで決め スニーカーで少し崩すところがお洒落だ。

さすがトップモデル出身と思えば、意外にも昔はファッションに関心がなかったという。「MCの仕事をして色々な知識を 習得し、関心を持つようになった。」といい、MCの魅力を発見した様子で、「他のMCにもチャレンジしたい。」と意欲をみせた。

キム・ソンス キム・ソンス

後半は 歌を披露した後、マント&マスクを付けた事務所のスタッフが登場! キム・ソンスの素顔を暴いた。

いつも近くで接しているスタッフのなかなか聞くことのできない本音混じりのトーク楽しい。 「キム・ソンスは悪い男だ?」という質問には、少し動揺したソンスだったが、恋の相談にも乗ってくれる 優しいソンスを知ることができた。

Q&Aでは、ソンスが客席におりてファンの近くまで行って質問を聞き、目を見ながら答えた。

気取りのない大人のソンスが感じられた一こまである。もちろん最後は期待の“ハグ”付きで最高の時間となったことだろう。

今回一番盛り上がったのは、ファンクラブ「~Team Sung Su~」発足1周年を記念しての、会場の全体での着うた作成だった。 急きょコーラス部隊を作り、ハーモニーを取り入れ・・・仕切り屋キム・ソンスを大いに発揮し、そのテンポの良さにファンのノリも最高潮に達したようだ。素晴らしい着うたが完成した。 最後にファンの方々思い出の品、ソンスの手紙、今日一緒に撮った写真等を入れたタイムカプセルを作り 思い出とした。

キム・ソンスの温かい人間性が感じられ、全員参加の手作り感たっぷりの楽しいファンミーティングだった。

彼がこれからもどんな活躍を見せてくれるか、いっそう楽しみである。

<ファンクラブ情報> ※キム・ソンス ジャパンオフィシャルファンクラブ ~Team Sung Su~  www.kimsungsu.jp

問合せ先 : キム・ソンス ジャパンオフィシャルファンクラブ事務局  mail : info@kimsungsu.jp

<ドラマ「愛しの金枝玉葉」DVD-BOX発売情報> ※DVD-BOXⅠ,Ⅱ発売中 ※DVD-BOXⅢ 12月18日発売 発売元 : メディアファクトリー、エプコット

販売元 : エプコット 価格 : 各BOX ¥28,350(税込)

 

 

2009.12.02