韓国版「花男」ヒロインのク・ヘソンが結婚発表、お相手アン・ジェヒョンと出会ったドラマ「ブラッド」とは?

韓国版「花男」ヒロインのク・ヘソンが結婚発表、お相手アン・ジェヒョンと出会ったドラマ「ブラッド」とは?

韓国版「花より男子(邦題:花より男子〜Boys Over Flowers)」でヒロイン役を演じ、一躍トップ韓流スターとなった女優ク・ヘソン(31)が、3歳年下の俳優アン・ジェヒョン(28)と結婚を発表した。

ク・へソンとアン・ジェヒョンが恋愛に至ったのは、あるドラマでの共演がきっかけだった。その作品とは、”ファンタジー医学ドラマ”という風変りなジャンルで、ヴァンパイアが登場するという奇抜な内容が話題を呼んだ。その一方で、演技力の問題が指摘されるなど、順風満帆とはいかなかったのも事実。

2人を結びつけたドラマ「ブラッド(邦題:ディア・ブラッド〜私の守護天使)」とは?

不慮の事故でヴァンパイアウイルスに感染した両親。そして2人の間に生まれたヴァンパイア、パク・チサン(アン・ジェヒョン)。チサンは強い抑制剤で血に対する欲求を制御しながら生きている。”普通の人間”になるのが夢であり、全てであるチサンは、自分の呪いを解くことができる糸口を探しさまよい、ある国でヴァンパイアの遺骨を発見する。そんな中、韓国にある「テミンがん病院」でまた他の手がかりが発見され、外科医となったチサンはこの病院へと赴任する。そこで、出会ったのが女医リタ(ク・ソン)。2人は初日から衝突するものの、どこが惹かれ合う…。

現実でも2人は人生のパートナーとなり、この上ないハッピーエンドを迎えた。

WOW!korea提供

2016.04.08

blank