ドラマ「太陽の末裔」ソン・ジュンギ、入院中も任務遂行

≪ドラマNOW≫「太陽の末裔」ソン・ジュンギ、入院中も任務遂行

※ネタバレになる内容が含まれています。

7日に放送されたKBSドラマ「太陽の末裔」14話では、シジン(ソン・ジュンギ)が重傷を負った事件の様子が描かれた。

南北特使会談の警護を任されたシジンは、ソウルで休暇だと言われていた北朝鮮軍のサンウィ(チ・スンヒョン)と共に血まみれでモヨン(ソン・ヘギョ)がいる病院に運ばれた。サンウィはシジンに「私を北朝鮮に送ってほしい」と言った。その後サンウィを狙って銃を撃つ奴らと敵対しているときにシジンは重傷を負ったのだった。

シジンは目を開けた瞬間、最初にサンウィの生死を確認し、救急救命室に運ばれていった。シジンとサンウィは病院で治療を受け、命は助かった。

シジンはサンウィに「所属はどこですか?韓国に密入国した理由は何ですか?指示された任務は何ですか?亡命意志はありますか?」と質問した。しかしサンウィは容易に口を開かなかった。

WOW!korea提供

2016.04.08

blank