ドラマ「チョ・ドゥルホ」パク・シニャン&カン・ソラ、自らを責める

≪ドラマNOW≫「チョ・ドゥルホ」パク・シニャン&カン・ソラ、自らを責める

※ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたKBSドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」3話では、ウンジョ(カン・ソラ)とドゥルホ(パク・シニャン)が自らを責める様子が描かれた。

ウンジョはジウク(リュ・スヨン)に「私は依頼人を一度も信じなかった。味方になってあげなければならなかったのに」とし、「今は信じている。ジシク(キム・ギチョン)さんは犯人ではない」と、彼のために動くことを告げた。

悔しいのはドゥルホも同じだった。酒を飲んだドゥルホは「俺をののしってくれ」とし、「自分を信じてくれるのは俺しかいないって。ジシクは罪がない。それなのに刑務所の床で寝るのは違うだろ。俺が、この裁判に勝たなければならない」と自分を責めた。

WOW!korea提供

2016.04.05

blank