ドラマ「モンスター」顔と名前を変えたカン・ジファン、人生の第3幕がスタート

≪ドラマNOW≫「モンスター」顔と名前を変えたカン・ジファン、人生の第3幕がスタート

※ネタバレになる内容が含まれています。

4日に放送されたMBCドラマ「モンスター」3話では、イ・グクチョル(カン・ジファン)がカン・ギタンとして新たな人生を歩み始める様子が描かれた。

グクチョルは復讐のため、100分の1の競争率を突破してドドグループ未来戦略室の研究院に入り、叔父のイルチェ(チョン・ボソク)に会った。しかしイルチェは顔が変わったギタンに気づかなかった。

ギタンは毎晩イルチェの手で殺される夢を見て怯えていた。一日でも復讐を夢に見ない日はなかった。地下鉄で物乞いをしていたギタンは苦労して集めた金をチンピラに奪われる危機に直面したが、チェヨン(イーエル)に助けられた。

チェヨンはグクチョルがイルチェに復讐できるよう積極的に助けた。眼球移植と整形手術を受けさせ、グクチョルがギタンに生まれ変わった。米・スタンフォード大学を卒業したギタンは、ドドグループに応募してイルチェに復讐することを誓った。その間、イルチェはドドグループ総帥であるドチュン(パク・ヨンギュ)の心をつかみ、権力の中心に踊り出た。

イルチェは過去に会長の愛人の息子であるゴヌ(パク・ギウン)の所へ行き、大企業の会長の息子であることを明かし、欲望を刺激していた。イルチェはゴヌに「ドドグループの会長の息子だ。お前の母親が会長の秘書室長だったが、不適切な関係が明らかになってアメリカに追い出されたのだ」と説明した。

母親を亡くしたゴヌは韓国に渡り、ドドグループにトップ合格するためイルチェの助けを借りた。もちろん結果はねつ造されていた。一方、グクチョルの初恋の相手であるチャ・ジョンウン(イ・ヨルム)はオ・スヨン(ソン・ユリ)に改名してドドグループに入社してギタンと会った。

WOW!korea提供

2016.04.05

blank