ユン・サンヒョン ファーストファンミーティング開催!

 

ユン・サンヒョク8月2日(日)東京・渋谷BOXXにてユン・サンヒョンのファーストファンミーティグが開催された。開催にさきがけ12時30分よりマスコミ向けコンベンションが行われ、「ネバーエンディングストーリー」「最後の雨」の二曲を熱唱し抜群の歌唱力を披露した。

 
俳優ユン・サンヒョンは1973年9月21日生まれ(35)SONYのPSP広告モデルでデビューし、2005年にはにSBSドラマ「百万長者と結婚する方法」で俳優デビュー、2006年「恋の花火」2007年「冬鳥」と話題作に出演し活躍の場を広げてきた。

 

ユン・サンヒョク今年、韓国で大ヒットドラマ「僕の妻はスーパーウーマン(原題:内助の女王)」でテジュン(テボン)というキャラクターが一大ブームを巻き起こし、劇中で歌を披露したところ話題になり、各チャート1位を独占した。抜群の歌唱力と甘い歌声が心に響き聞く人を魅了する。

現在CMを10本も抱える人気俳優。

「僕の妻はスーパーウーマン」出演後変わったことは? の質問に「このドラマ出演後はCMに沢山出ることが出来、金銭的余裕が出来た。また日本で活動できることにしてくれた意義深いドラマです。出演前はただの青年でした。」と答え会場は大爆笑。

 

歌手デビューを目指していて、「ステージで歌を披露することが夢だった。日本で叶えられ嬉しい」と語り、これからは日本での活動も積極的に行う予定だと言う。会場に訪れた一人一人と挨拶と会話をしコンベンションは終了した。

ユン・サンヒョクファンミーティングは「ユン・サンヒョクオンライブ」と題し、会場内は彼の甘い歌声
と軽快なトークで魅力溢れた時間となった。現在はKBS第2ドラマ「お嬢さんをお願い」の撮影に入っている。このドラマは、財閥のわがままお嬢様(ユン・ウネ)と愛し合うことになる万能執事(ユン・サンヒョン)、貴公子の人権弁護士(チョン・イル)3人が繰り広げるロマンチック・ラブストーリー。

 

ユン・サンヒョンの新たな一面が楽しみだ。

次回は10月に来日が予定されている。

 

 

 

2009.08.09

blank